« June 2004 | Main | August 2004 »

夏休み♪

bonOdori.jpg
さてさて、今日から一週間の夏休みです。
今年は特に大きな移動をせず家の周りでぼーっと過ごす事にしました。
釣りにいったり・・
楽器いじったり・・
部屋の模様替えしたり・・

明日は早速いたるくんたちと富里でヘラ釣りの予定です。準備準備・・

先ほど昼飯を買いにコンビニに行く途中、上のようなチラシが電柱に貼ってありました。この辺はこういのが盛んみたいで、いいとこですわー。東京から数十分とは思えない情緒がありますです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

六本木ピットイン閉店・・・

PitInn.jpg
とうとう閉店してしまいましたね、昨日になっちゃいましたけど。昨日はいけなかったんで18日に松木恒秀さんのバンド見に行ったら山下達郎さんが飛び入りでいい思い出になりました。
入居したビルの倒産が閉店の直接の理由であることは既に知らされていることですが、オーナーの方はよい代替地が見つからないということで再開には消極的なようです。実際、最近は客の入りもいまいちだったとか・・
日経新聞に載っていた渡辺貞夫さんの手記です。
「魅力あるバンドが減り、ライブの企画力も落ちた。閉店は残念だが、要因はミュージシャンとお店の双方にある。CDが売れさえすればいい、という音楽業界のメジャー志向もマイナスだ。ただ、お店をここまで存続できたことは誇れる。質のいい音楽をやればお客は呼べるはずで、ミュージシャンが切磋琢磨できる場がほしい」JMさんのblogより
音楽業界の商業主義がいやで10年以上音楽から離れていたんですが、その間にこういったいい音楽が廃れて行ってしまいました。今から思えば、音楽を見捨てずに我慢強く見守ってやっていれば、こういったことにもならなかったのかも・・ 客(私)側の責任でもありますねぇ・・・
今はただ、ここで心に刻んだ幾つかの思い出を、大事に自分の中に宝物としてしまっておく事だけです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

蝉時雨・・

semisigure.JPG
写真じゃ音が出ないんですが、夏らしく蝉が騒ぎはじめました。

今はアブラゼミがけたたましく、
そのうちもっと暑くなるとミンミンゼミが高らかに、
秋の声がきこえる夕刻にはツクツクオーシが・・

ウチの近所、都心に30分の近郊にしては緑が多く、結構自然の息吹を感じさせてくれます。

今年の夏も暑そうで・・

| | Comments (14) | TrackBack (0)

LaidbacKの小川浩史さん(B)!

hiro.JPG
最近、ボクの中ではたいそうお気に入りになりつつある「LaidbacK」というバンドですが、今日もまた豊田にある「BANBOR」と言うお店に見に行ってきました。メンバーの方々が大変気さくないい方ばかりで、いつも終わった後にいろいろとお話しをさせていただくんですが、特にベースの小川浩史さんにはいろいろと教えていただいて感謝してます。
最初に「LaidbacK」を見に行ったときに、もちろん選曲や雰囲気にとても惹かれたんですが、もうひとつヒロさんのベースのプレイにもとても惹かれるものがあって、最近では右耳で曲を楽しみながら左耳でベースを追っかけたりしてます(^^
決して派手なプレイはないんですが、タッチや奏法を変化させて音色や表現を深めたり、スタッカートやゴーストノート(用語があっとるかな?)を駆使してパーカッシブなノリをだしたり、いろんな手で表現力を深めておられます。ホンとにヒロさんのプレイをみてますと、ベースの表現力ってずいぶんと大きな可能性があるんだなぁ、と思ってしまうわけです。
ベースは地味な楽器なんで、勢いハデなフレーズやスラップの連発なんかで目立とうとする人も多いようですが、ヒロさんのような弾き方がベースの本質なんかなー、とも思います。
こんなすばらしいプレイを見ますと、いままで自分いかに漫然と弾いていたかっつうのを痛感しまして、現在反省モードで練習をしてますです。

今日はそんな話以外にも、JBの音の作り方とか、弦高のセッティングとか、いろいろと参考になることを教えていただいて感謝感激でした。
写真でもわかるようにフェンダーの72年モデルのJBをお使いですが、ほんとにJBの良さを知っておられて、いーい味の音とノリを量産しておられます。

豊田が意外とウチから近いこともわかったし、またちょくちょく行かなくちゃ・・

追) その後、小川さんはスラップの名手であることも判明しました。バリバリのスラップのソロをやっておられました。うまい人は何でもできるんですネ・・・・当然か(^^; スイマセンでした。

| | Comments (8) | TrackBack (1)

カホンがキター!

CajonArrives.JPG

2004/12/6追記
*--------------------*
JMさんのTB企画「JMB連携TB企画 第29弾/最近○○にハマってます!」に参加するために、ちょと古いblogに加筆です。
これ、カホンという楽器です。ご存知とは思いますが、みたまんまで四角い箱に裏に直径15cmくらいの穴を開けたものです。正面の真ん中ほどをたたくと「ドンッ」つうバスドラの音、端っこを叩くと「トンッ」とか「パシッ」つう、スネア・ハイハットの音がします。
身内でこれがはやりだしたのは今年の初夏、ここにコメントしてる「藤井マサユキ」と言うドラマーがアコギのバックで演ったライブを皆で見に行ったのがきっかけでした。その後、友人の一人はドイツ製の高級品を買い、友人の一人は自作をはじめ、ついに行き着けのライブハウスはカホンで椅子が出来るくらい溢れた事がありました。
ワタシもすぐに国産品を買って試してみましたが、やはり打楽器はおもしろい!時々ライブハウスに持っていって、友達捕まえてセッションもどきです。最近練習サボり気味ですが、このおもしろさは結構はまってます。
*--------------------*

オーダーしてたカホンが来ました。アルコ社のSW50です。お約束どおり、どこの家庭にでもあるストラト・キャスターとの対比でご覧下さい。本格的なドイツ製よりもずいぶんと安いのですが、叩いてみるとちゃんとカホンの音がします。(当たり前か・・(^^;;)
しかし、残念ながら音が漏れ漏れのウチの中ではなかなか叩く機会がありません。(なんせ上の階のおっさんのイビキがうるさくて寝れないようなとこですから。) というわけで練習は出勤前に30秒ほど、集中してやってます。
叩く場所・強さ・タッチで音がぜんぜんちがってくるので、ベースの「ボムッ」つう音をコンスタントに出すには反復練習が必要な様です。

さあ、どこで練習しよう??

| | Comments (21) | TrackBack (6)

夏の風物詩

nyudo.JPG

今日は清遊湖でヘラ釣り。お昼から少し夕立になりました。
空を見れば入道雲、すっかり夏ですねぇー。

梅雨はどこ行った????

| | Comments (8) | TrackBack (0)

緑化計画進行中・・

Gardening.jpg

部屋の中が殺風景に感じてきたので、観葉植物を買って来ました。写真左側の大きいのがディヘンバキア・アンナ、小さいポトスが3鉢、右は会社の人からもらったアイビーです。(サンクスです>寺山さん) アイビーは株分けしたのをもらったんですが、それをさらに株分けした若者がぐんぐん伸びてます。(右の小さい2鉢)母親がちょっと元気がないので心配。(右の大きな鉢)
週末は外に出して日光浴、元気がでたら部屋の中に収納です。(^^
生き物は死んじゃうんで飼うのがにがてなんですが、こいつらは元気に育って欲しいモンです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »