« February 2005 | Main | April 2005 »

その後のIpod Shuffle

20050331IpodShuffle
最近はお店の在庫もだぶついてるようであんまり珍しくなくなりましたね。
しかし、ボクのとこでは十分に役立ってますよ。通勤中も聞いてるし、ジムで自転車こいでる時は、これがあるおかげで退屈せずに済みますし。
買って当初はお約束どおり「70年代ロックメドレー」聞いてましたけど、チョイ飽きてきたんで今はプルースロック(他)特集で聞いてます。

収録アルバムは以下の通り。

E.C.Was Here/Eric Clapton
Slowhand/Eric Clapton
461 Ocean Boulevard/Eric Clapton
Blind Faith/Blind Faith
Couldn’t Stand the Weather/Stevie Ray Vaughan
Live Alive/Stevie Ray Vaughan
Texas Flood/Stevie Ray Vaughan
Deep Bluse Experience/Nat Dove
江戸屋百歌撰1996子/(オムニバス)

いや、Eric ClaptonとSRVをまとめて聞きたかったんでやってみたんですけどね。これがまたシャッフルで流すと面白い。ギンギンのSRVが2曲くらい流れた後に「Slowhand」の何かが来たりすると、急に筋肉が弛緩するみたいでイイですネェ。(^^
ちなみに「江戸屋百歌撰1996子」が最高!チャー、石田長生、近藤房之助、山岸潤史、大村憲司、チャボ、他がそれぞれのカッチョいいブルースロック聞かせてくれますです。こいつはいつかはblogネタ(^^
20050331edoya


ま、そんなもんで、当面遊び道具としては使えそうです。

そうそう、やろうとしていた「70年代ソウルミュージック・メドレー」はまだネタがそろわないので、出来ません。だれか「Brick」の2ndアルバム持ってへんかなー・・

| | Comments (6) | TrackBack (0)

温故知新・・

20050329izumiyashigeru

こないだ、人んちのblogで「オレは小学生のころ小室等や泉谷しげる聞いてたヨん♪」というような話をしたら、急に泉谷しげるの歌が頭の中をリフレインし始めたでス。

なぜか、口ずさんでいてもあまり古い感じがしない・・・

- 春のからっ風 -
春だというのに北風にあおられ
街の声にせきたてられ 
彼らに合わないから追いまくられ
さすらう気はさらさら無いのに

誰が呼ぶ声にこたえるものか
望む気持ちとうらはら
今はただすきま風を手で押さえ
今日の生き恥をかく

うー、全くいまの仕事の状況と同じじゃないか。
ここ10年くらいこんな感じだよ。
会社なんて、上に行くほどエゴが強くなるし、
サラリーマンは、みなこんな悲哀をあじわってるんじゃないかなァ。

- 春夏秋冬 -(但し歌詞うろ覚え)
季節の無い街に生まれ
風の無い丘に育ち
夢のない家を出て
愛のない人に会う

今日で全てがおわるさ
今日で全てがかわる
今日で全てがむくわれる
今日で全てがはじまるさ

こう言う虚無感って、今の若い人たち感じてるんじゃないかな・・ と勝手に思ってみる。
この曲が出た当時、70年安保で世間は不穏な空気に満ち、東大安田講堂での戦いに破れ、学生運動が終焉を迎えたときだっけ?
(ボクは小学生だったし、正確な記憶が無いけど・・)
市井の不安はマツリゴトによって制圧され、敗北感と虚無感の中、人が刹那的になっていた頃。
今は政治でなく、経済が破綻してしまっている。あの頃と同様にみな刹那的になっているようにも見えるなぁ。

泉谷さん・・・・、タイムマシン持ってた?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

春一番・・

haruichiban

ほんものの春一番はとおに吹いてますけどね、これはコンサートのお話。

関西で育ったひとで音楽に興味ある人なら、名前くらいは聞いた事があると思います「春一番」。関西では春の風物詩。今は無くなった88ロックデイなんかと一緒で、この季節になると関西の音楽好きの連中はみな浮き足だったもんです。
毎年ゴールデンウィークに野外でやるコンサート。最初に行われたのは1971年、その後根城であった天王寺野音の閉鎖で一休みしたあと、服部緑地で再開。開始当初から、関西・関東のフォーク・R&B・ブルース系のミュージシャンたちがこぞって出てましたね。出演メンバーも、豪華というか「おっ、こいつでてんのか!」と言うようなメンバーばかり。しっかりと歌と音を聞かせる人たちばかりです。

最初のピークはボクが高校生の頃。「今年は誰が出んねん!」といつも結構ワクワクしてたっすねぇ。
1979年の天王寺野音での最後のコンサートは、ボクもスタッフでお手伝いにも行きましたヨ。実はこれが生でみた最初で最後。

そして今年もやります!でも、残念ながら今年が最後・・・・・ナンデヤネン・・・(T.T

ちゅうワケで今年はちゃんと見に行きますヨー!
見たかった木村充揮とプチ・バット・レビューが月曜の平日。こいつはちょい厳しいか・・(有休とれるかなぁ)
水曜がいいですなぁ、QUNCHO(たぶんローローズ)/有山じゅんじ/金子マリ、木曜の最終日もいけそうだな。

さてチケット予約しなくちゃ。
連休は高槻Jazz Streetもあったりするんで、後半は関西に滞在ですね。

とりあえず今年の出演者ダス。

2005年5月1日(日)
[出演]大塚まさじ/はじめにきよし/よしろうバンド/加川良 with すぎの暢/しょうじ&と/布谷文夫/マザーボーイズ/RIKUO/他


2005年5月2日(月)
[出演]ながいよう/大西ユカリと新世界/プチ・バッド・レビュー/AZUMI/光玄/ヤスムロコウイチ/いとうたかお/中川五郎/木村充揮/LOST IN TIME/小谷美紗子/BIG BUG BAND/シバ/藤井裕/他


2005年5月4日(水)
[出演]小坂忠/QUNCHO/友部正人/ふちがみとふなと/高田渡/豊田勇造&YUZO BAND/なぎら健壱/ペーソス/有山じゅんじ/朴保BAND/FUJIMASA/金子マリ/遠藤ミチロウ/ZOUND SYSTEM/RALLYPAPA AND CARNEGIEMAMA/他


2005年5月5日(木)
[出演]南正人/中川イサト/山下洋輔/森山威男/三宅伸治/三上寛/青木ともこ+伊藤銀次/黒田征太郎/押尾コータロー/トレスアミーゴス/笑福亭福笑/坂田明/山中一平と河内オンドリャーズ/天野SHO/稲葉浩/あぶらなぶり+桑原延享/アーリータイムスストリングスバンド/麿赤兒/他

| | Comments (2) | TrackBack (2)

飛んでます・・

20050309kafun

昨日歯医者いったら、衛生士のお姉さんから「明日はたくさん飛びますよ」といわれていたのですが、案の定予言的中。
起きた瞬間から目が痒くて「あっ、来た来た」とおもってたら、会社きたらくしゃみ止まりません(T.T
いつも目から鼻の奥にくるタイプなのですが、写真の目薬をもう10年以上愛用しています。これが無いと生きていけない・・
早い人は2月の中旬くらいから症状が出てたみたいですね。僕はなんとも無かったんで、「おっ、今年は楽かな♪」と思ってた矢先でした。
昔っから目が痒い子供だったのですが、症状がひどくなったのは20代中盤から。特に車の運転中に急に目が痒くなって目が開けられなくて、危険な目にあった事もありました。あの頃は花粉症なんてしらなかったしなぁ・・
これから5月の連休明けまでですかね、厳しい季節の到来です・・(泣

| | Comments (6) | TrackBack (1)

« February 2005 | Main | April 2005 »