« March 2005 | Main | May 2005 »

無人島漫画!

ウナさんとこのblogで「無人島漫画」の話してて、「2軍/3軍もあるぞー!」と豪語しまして、取りあえずコメント欄に書ききれないので自分ちのblogにはみ出してきました。

では「無人島漫画3タイトル」1軍!

1.精霊紀行:たがみよしひさ
2.百億の昼と千億の夜:萩尾望都
3.エリア88:新谷かおる

20050419Comic1gun
1.たがみよしひさのデビュー作含む初期作品ですね。民話と信越の山々とミステリーと男と女の風景がいいころあいで混ざりあっていい感じの作品集です。このひと、結局これが一番落ち着いててよかったような・・
2.百億/千億は原作のよさと萩尾望都の超人的な構成力で、中身の濃~い大作がなんとコミック2巻につまってますね。で、過剰感も省略した感じも無い。ホントたった2巻なのに、いまだに読みきれない感じ。
3.小学生のころ「航空年鑑」を穴の空くように見入ってたボクにとってはドコをどう呼んでも退屈しない作品です。とにかく飛行機が一杯出てきて楽しいの。んで傭兵集団の男臭いストーリー。ハードボイルドな名セリフの連続。破滅的な最後にほんのわずかに残された未来。大長編だけど、読み出すと最後まで読んじゃうなぁー・・・

さて、2軍
1.クレイジーピエロ:高橋葉介
2.人魚の森:高橋留美子
3.Blow Up:細野不二彦

20050419Comic2gun
1.高橋葉介はデビュー以来ずーーっと好きで読んでるんですけど、「クレイジーピエロ」はなんか他と違って異質。寡黙で異常な執念の炎がココロの中で燃えてるような主人公。こんな主人公は他の高橋作品ではあまり見ないです。ほとんど救いの無い破滅的なストーリーも高橋作品では異質。でもそれゆえに面白いのかも・・・
2.「人魚の森」は高橋作品の中でも一番の秀作かしらん?主人公とその脇役のココロの動きを淡々と流れる様に書くのが高橋スタイルかもしれんですが、この作品もそう。人魚の力で不死になった男と女のストーリと、不死の力を取り巻く脇役達の欲望渦巻く心理描写が面白い。
3.やたらめったら引き出しが多い細野不二彦ですが、Blow Upはそんなにストーリーに凝らずに書いた、ミュージッシャンのサクセスストーリー。主人公の音楽に対する一途な愛情に共感、かなぁ。「自分は生まれたところから離れるために音楽やってるんや・・」この人生観も好き。

さて3軍、この辺になるとちょいと毛色がかわるなぁ。

1.トリツキくん:高田裕三
2.不条理日記:あずまひでお
3.帯をギュッとね!:河合克敏

20050419Comic3gun
1.高田裕三は「3x3Eyes」が有名ですけど、あれは10巻過ぎたら読む価値なし。で、その頃の彼の魅力的な部分を凝縮したようなのがこの「トリツキくん」。幽霊とのラブストーリーです。最後は大どんでん返しのハッピーエンド。こういう話は救われていいなぁ。
2.「不条理日記」は説明要らないですよね。あずま先生のスーパー代表作。たまに読んで自分の脳みそシェイクしないと、脳みそがよどんで腐ってしまいます。
3.「帯ギュ」は、なんちゅうか、少年漫画のお手本ですかねぇ。柔道少年が日本一になるまでのストーリー。恋愛あり友情ありなんでもありのデパートみたいな作品。40巻ちかくあるけど、一気に読める。子供の時これよんでたら、絶対に柔道やってたろうなぁ・・・

恥ずかしながら、やっぱ漫画好きだわ、オレ・・(^^;;

| | Comments (18) | TrackBack (1)

釣り三昧~そしてヒネモスの夜・・

眠いっす・・・
金・土で合計睡眠時間6時間無いヨ・・(T.T
まあ、遊びほうけてるだけですけどね。

ここんとこ一月くらいの間、週末はほとんど家にいません。
おかげさまで部屋の中が片付きません。
床は見えている部分の方が少ない。
今度いつ出会うことが出来るのだろう、ウチのフローリングの床と・・

で、今週は土日二日間は釣り三昧で土曜に成田にあります「富里の堰」、日曜日に「清遊湖」というヘラブナの釣堀にいってきました。
20050417seiyuko
土曜はすこし風が強く寒かったですが、日曜はいい天気の釣り日和。
顔がちょいとやけたかなぁ?また会社でイヤミいわれるなぁ・・(^^;;

そうそう、土曜は釣りに同行したテラちゃんと一緒に、神田神保町の「共栄堂」のカレー食ってきました。久々に食った!うまかった!ワタシゃタンカレー、テラちゃんはビーフカレー。テラちゃんは初体験らしく、ずいぶんと気に入った様子でした。(^^

そして日曜日の夜は、下北沢の「mona record」に「ヒネモス」ライブ見に行ってきました。
20040417hienmosu
「ヒネモス」見るのはこれが2回目かな?(前回のライブはblog参照)チューバ奏者のチュウバカ少佐(大野君)とはキヌガサでもmixiでもつながってまして、そんな縁で見に行ってます。いいバンドですね。おもちゃが演奏する!のこぎりもいる!ニ胡もいる!!「大人になった鼓笛隊」のうたい文句よろしく、童心に帰れる様なノスタルジックで国籍不明の音が魅力的です。来週は土曜に代々木公園で11:30から野外ライブですね。これも見に行きまっせ!(^^
ファーストCDも時期にでる(予定)らしいです。

そうそう、「ヒネモス」といえばこれ。飛び道具「バルニカ」(楽器の名前)。
20040417barunika
風船でピアニカ鳴らします。ずーっと音が出っ放しです。詳細は「ヒネモス」ライブ是非見てください。これが何者かよーくわかりますよン。

うう、まだ眠い。
昨晩はそれでも5時間くらい寝れたが・・
ちょい気絶しそうだ。

ZZZZZZzzz・・・・・

| | Comments (12) | TrackBack (0)

車のある生活♪

あぅー、やっと戻ってきました免許証。
思い起こせば1月半まえ、離れ離れになってどんなに不便だったか・・・

つうワケでやっと免停解除です。
早速夕方に所用で都内でましたら、車幅一杯の狭い道でいきなり車の左側を電信柱ですりました(T.T

夜には横須賀まで足を延ばしまして、Mojo Houseのライブ見てきました。昨年の夏Wood Stockで見て以来、なかなかお気に入りではありましたが、関東ツアーとの事で、おとついも中野のBright Brownに見に行きまして連荘ですね。

でも今日は何か違うの・・・・
20050410Mojo
見ての通りの座敷です。
赤白の幕も鮮やかに、
天井には一面の桜の花(ただし造花(^^;)
そして、弁当を食いながらビールで酔いしれる観客達・・

そう、今日は横須賀の汐入萬菜でのお座敷お花見ライブなのですっ!!

汐入萬菜、いいお店です。マスターもいい人、家で飲むような落ち着いた雰囲気。また機会があったら行ってみよっと。

6時スタートで、Mojo House他観客の方も入り乱れて飛び入り参加の、超正統派お花見をお座敷で再現!
何で酒席とMojo Houseは合うんだろう???

Mojo Houseの前は三線のお二人が沖縄情緒タップリにお唄を披露、Mojo Houseも相変わらずのアコースティックなカントリーブルースとブギーでグイグイ迫ってきてくれましてっす。あービール飲みたい・・

車なんで残念ながらお酒飲めませんでしたけど、お花見はきっちりしてきましたデス。

Mojo Houseさんも、今度関東来るときは休日前か土曜日で、2次会にタップリ時間とって飲みませう(^^

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今日からキリン科キリン属!

kirin

という事です、ヨロシク。

首長族ではないです。「頚椎ヘルニア」と言うやつ。MRIとったらきっちりでてました。(T.T
去年の9月あたりからずっとおかしかったのですが、去年の間は肩の痛みだけだったのが、今年に入ってシビレが出始めて、精密検査の末このような姿となりました。まあ、くしゃみしただけで肩がバラバラになるような痛みだったので、おかしいとは思ってたですが・・・

おかげさまで治療が効いてか、ここ数週間はだいぶマシです。しかしながらリハビリに無期限・治るまで通院せにゃならんですし、なにせこの装具が暑い!これを付けてるうちはシビレが治まるんですが、はずすとチョッとしたきっかけでじわじわシビレてくる・・・ どうせなら、寒い季節にしたかったなぁ。

まあ、医者に言わせりゃ「老化現象の一環」らしいので、じわじわ直しますか。
でもテニスもスキーも出来ないのは悲すぃ・・(医者に「やっちゃダメ」と言われた・・)
無理矢理行こうかな。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

-みちのく3人旅-

別にワビサビを求めていったわけではないです。

宮城県は石巻市にある「弁天池」という釣堀でへらぶな釣りの大会がありまして、行って参りました。
今回ワタシは運転免許を多摩警察に厳重保管していただいてますので(免停とも言う・・)車の運転は同行しました匠くんとテラちゃんにおまかせっきり。大名旅行をさせて頂きました。
どもありがとうございました>お二人さん<(_._)>

で、なにはともあれ、石巻にいけば必ずよらねばならない「三吉」!
前回同様、今回も新鮮な魚介類を堪能してまいりました。(^^
20050403sankichi10
20050403sankichi11

3人ともほぼ寝ずに行ったので、酒を飲むとグロッキー・・
匠くん、テラちゃんお疲れっす。
20050403Takumichan

さてさて、釣りの方は結構つれました。みようみまねのセット釣りでもそこそこ魚が掛かってくれました。しかしそれ以上に他の人も釣りました。

匠くんが、得意の底釣りが炸裂。前半2位でおりかえしたものの、後半風に翻弄され撃沈。それでも9位!
テラちゃんは、大物狙いで匠くんから直接レクチャーを受け底釣りで勝負!数は少ないもののいいサイズを取って、LEDライトをゲット!
20050403Terachan

わたしゃ、とりあえずそろえるだけが精一杯で、午前4枚、午後5枚の総合16位(22人中ね(^^;;)。

優勝は氏家さん、午後の部で隣で釣られてましたけど、一投目からナイスサイズを掛け、30分でグッドサイズを3枚という驚異的なペース。5枚そろったのが1時間半くらいかな?終わってからもナイスサイズをガンガン掛けてましたねぇ。
20050403NHC


途中雨が降る予報だったですが、なんとか試合終了まで持ちました。
日ごろの行いと言う事にしとこう(ダレノ?

| | Comments (9) | TrackBack (3)

« March 2005 | Main | May 2005 »