« 日傘美人 | Main | そーか、今日は七夕か・・ »

今度は、Comical Baton が回ってきたワ・・

さて、「Musical Baton」の記事を「勝手に推薦盤」に書いたらば、お次は「Comical Baton」なるものが回ってきましたヨ。マンガのバトンだって。今回はsatoさんのblogから、回ってきました。
映画のバトンもあるらしいけど、僕はほとんど全く見ないから、回ってこなくてラッキー(^^;。

では参りましょう、内容はほぼ同じ。

●今あるマンガの冊数
多分100~200の間かな?引越しの時にだいぶ捨てて、今残ってるのは、絶対に捨てたくない奴ばかり。(「3x3Eyes」とか「うしおととら」は古本屋にいっちゃったしなぁ)

●今一番読んでるマンガ
モーニングとスペリオルは大体いつも買ってるデスねぇ。オヤジが電車の中でマンガ・・ごめんヨッ!
気になってるのは、「医竜」、「青春の門」(五木寛之は好きなのです)、「あずみ」、「味一もんめ」かなぁ。「バーバーハーバー」と「かばちたれ」が連載終了は残念・・・

●最後に買ったマンガ
単行本はほとんど買ってないですね。
去年ヤフオクで「地球(テラ)へ」(竹宮恵子)を買ったのが最後かも・・・、それとも「サライ」(柴田 昌弘)かなぁ・・?

●よく読み返す、または特別な思い入れのある5冊。
こないだの「無人島マンガ」のエントリーとダブるナァ(w まあ、今日の気分で「思い入れ」っつうのを主題にして・・

1.精霊紀行(たがみよしひさ)
民話を主題としたミステリー。でも朴とつとした田舎の風景、ゆっくりと流れる日常の風景、素朴な恋愛の描写。ミステリーでありながら、それさえも歴史の中のほんの日常の一こまにしてしまう程の素朴さ・・ あぁ、ボクもこのなかのひとコマになりたいなぁ・・
 1970年代後半の作品群。たがみさん、当時20代前半。なんでこんな枯れた感じのマッタリした作品がかけるのだろう。画風のこの頃が一番よかった(って、デビュー直後ですが・・・)

2.Blow Up (細野不二彦)
最近、演奏活動が活発になってきたせいですかね、この本は手放せなくなってます。「お前は生まれたところに戻るために音楽をやってるンや。おれは生まれたところから離れて、遠くに行く為に音楽をやってるんや」ライバルのTP/SAX奏者との会話の一端ですが、これがこのマンガのひとつのテーマにもなってるですな。たいした理由はないけど、ボクもなにか理由があって楽器を弾いている。自分のヘタクソさにヘキエキしたり、バンドの運営が上手くいかない時に、このマンガでなにか原点に帰れるような気がします。

3.クレイジーピエロ(高橋葉介)
親が子を虐待する、子供が友達を殺す、親をバットで殴り殺す・・ 人間はみな狂気をはらんで生きているもの、いわばそういった狂気が薄皮一枚だけで覆われて生きているのかもしれないです。今の世の中に満ちている強い酸が、タマに弱い人の皮を溶かして、狂気がむき出しになってしまう・・・ そんな世の中なのかも・・・
クレイジーピエロはそういう作品です。ピエロは狂気の象徴、彼の行く先は暴力と破壊があるのみ。元は優しい子だったのに・・。こんな救いのないマンガも珍しいです・・

4.エリア88(新谷かおる)
おなじみ傭兵ものの飛行機マンガですね。出てくるキャラクターが、みなどこかしらハードボイルド、で自分の命と同じくらい義理を大事にする、渋くてカッコイイおっさんたちばかり。(ウマオヤの人たちはこういうのを読まないのだろうか?宝庫じゃないか(w)自分の男の子ココロを痛く刺激されます。(^^;

5.お~い竜馬(小山ゆう)
坂本竜馬は、やっぱり自分の中ではゆるぎない存在。その奔放で枠に入りきらない自由さとスケール感は、男として惚れこむべき対象だと思います。これを読むたびに「あぁ、男に生まれてきてよかった」と思うです。
竜馬関連はTV、マンガ、他媒体で色々とあったみたいですけど、武田鉄也のTVとこのマンガが自分にとっては一番イメージが近いです。(もち、原作もヨイです。(^^)

●バトンを渡す人

う~ん、考え中(^^;

|

« 日傘美人 | Main | そーか、今日は七夕か・・ »

Comments

TBありがとう。
うちにも「エリア88」ありますよ。
私のじゃないですけど...
実家に置いて来てしまって、いつの間にか
捨てられてしまった大事なマンガが結構ありました。(涙)
大事なものは、ちゃんと持ってこないとダメですね...

Posted by: Kanko | June 27, 2005 at 03:46 PM

昨日はどうもお疲れ様でした。
こっちを覘いてみたら、アラびっくり!
たがみよしひさの名前が…精霊紀行ワタシも持ってますよ♪
細野さんのBLOW UPも。
や~ん、今度は漫画の話で盛り上がりましょう!!

Posted by: じあむ | July 05, 2005 at 12:11 AM

あぁ~放置してたー、ごめんなさいー(T.T
>kankoさん、
そうそう、ボクも実家にあった奴はみーんななくなっちゃいました(T.T お袋が物捨てる癖のある人なんで・・
大事なものはもっておきましょー。

>じあむさん、
おやまあ、こんなところまで(^^
ありがとうございます、昨日はおつかれさまでした。
精霊紀行もってるんですかー!!うれしいっすねぇ。みんな軽シンに走る中、精霊紀行は忘れられがちなんですよー(T.T
今度はぜひマンガの話でもりあがりましょー(^^

Posted by: 北さん | July 05, 2005 at 04:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29701/4730903

Listed below are links to weblogs that reference 今度は、Comical Baton が回ってきたワ・・:

» 今度はComical Baton [Think positive]
この前Musical Batonのentry書いたばかりなのに、今度はComical BatonがNEWSTANDARDのsatoさんからバトンが回ってきました [Read More]

Tracked on June 27, 2005 at 03:47 PM

» モーニング・aaaのAAA・長新太さん [D.D.のたわごと]
■モーニングで2作品連載終了 木曜日のことですが,『週刊モーニング』, 『カバチタレ!』と『バーバーハーバー』が終わってしまいました。 前者は有名な『ナニワ金融道』の作風と画風を拝借して描かれた法律マンガ。 作者が青木雄二氏のブレーンの1人だったということと, 青木氏が『ナニワ』を最後に漫画家を引退されたこともあって, 青木氏公認で連載が始まり(自分は何もせんでも監修やらなんやらで お金が入る。世の中はゼニを持っている人間のとこ... [Read More]

Tracked on June 28, 2005 at 12:57 PM

» 漫画のバトーン [unaG]
次は「漫画のバトーン」です。 もう、コレもやらずにはいられないじゃないですかー。 そいえば、前に無人島漫画というのをエントリしたんだよな。 ココであげている作品は、外して考えます。 (↓たくさんコメントをいただきました。楽しいです、是非ご覧ください) [un... [Read More]

Tracked on June 29, 2005 at 12:07 AM

» 今更コミック・バトン [ケンチク者]
今更ですが、コミック・バトンを書き散らかしてみようかと。 すっかり旬を過ぎてるとこがイイでしょ(笑) というわけで。 ■本棚に入っている漫画の数 数えること不能。 鉄腕アトム、朝日ソノラマ版全21巻+別冊 ワイルドセブン全41巻 美味しんぼ90巻(以下続刊) とり・みきの既出コミックス全て(数えるのも面倒) うる星やつらSC版全34巻 などなど、全巻揃いモノが多いので、コミックスの数は数え切れませんし把握していません。 ナン千冊あるのだろうか? それでも数百冊単位... [Read More]

Tracked on July 25, 2005 at 11:44 AM

« 日傘美人 | Main | そーか、今日は七夕か・・ »