« November 2005 | Main | January 2006 »

こんなクリスマスの夜・・・

w1
えー、変な人の集団ではありません。

お世話になっていますライブハウス「Woodstock」の毎年恒例「仮装ライブパーティー」の模様です。

毎年クリスマス前後の日曜日に行ってるのですが、ワタシはここ2年ほど会議で欠席。実に3年ぶりに参加でした。

まあ、いろんな人がやってきますヨ。

w2
サンタさんはいつも何人かいますね(^^

w3
この唄ってる人は店員さんですが、男性です・・・(^^
毎年好評(w
三年前は女子高生のカッコしてたなぁ。

w4
ちなみにこの人が店長さん。中身はイケメンの元役者さんです。

w5
ワタシはトナカイ(^^
点滅するハナが受けてました(w

w6
最近のトナカイはベースも弾くのです(^^;
相方のギターは大根さん。
セットリストは
Smokey/チャー
Finger/チャー
Without Love/チャー

w7
この日は大根さんとメイドさんの婚約お披露目の日でもありました(^^。 末永くお幸せに♪

まあ、今年はチョイと地味でしたかね。3年前は、ミイラ男あり、カラカサおばけあり、アフロの集団あり、松井秀喜あり、お姫様の集団あり、とバラエティーに飛んでましたからね。

あまり多くは語りません(^^
こんなクリスマスの夜もあるのですよ、うはは♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々のウッドストック・・

ホントに久しぶりでしたねぇ。ここでユックリしたのは。
一時期は毎週行ってましたから、行くとすごく落ち着けるんですがね。

で、去る12月18日、今回は初めて自分のバンドを率いて行ってきました。
20051218mannen1

バンドの名前は「北屋万年堂」
もともとはインターネット経由で知り合ったボーカルの人とセッションで始めた3人編成の小さなユニットでした。
リハビリだの仕事だのでなかなか一日時間を取れなかったとき、夜の遊びが楽器いじりだったです。
おかしな事に、同じように楽器いじったりしてモンモンとしてる人が結構いるのですね。すぐにユニット結成!
で、首謀者はボクではないのですが、なし崩し的にバンマスになる・・(大汗
メンバー集めから、バンドの指向性の決定、リハの調整、ライブの手配・・ ほとんどバンマス兼マネージャーですわな(^^;; 結構しんどいですわ。

20051218mannen2

メンバーは今のところ6人。
Vo:プ~さん、遼ちゃん、G:MIDさん、FACE金岡くん、Dr.:藤井マサユキくん、B:北村あつし。
70年代のポップス・ソウルを中心にやってます。実力派ボーカルのプ~さんと、歌唄い始めて半年の遼ちゃんの微妙なコンビネーションが売りのバンドです。ギターのFACE金岡くんは大阪から長期出張中のやり手ブルースマン、いー色づけをしてくれます。リズム隊は藤井君がいるから全く安心ですネ。

当日のセットリストはこんな感じ。
What's Going On/Donny Hathaway
Crazy Love/Van Morrison
It's Too Late/Carol King
I Wish/Stevie Wonder
Superstition/Stevie Wonder
You Make Loving Fun/Freetwood Mac
When A Man Loves A Woman/Percy Sledge
Desperado/Rinda Ronstadt

しかしここまで来るのにエライ時間がかかりました。
メンバーが固定しないし、演奏場所が限定されるのでドラムが使えない。(藤井君にお願いしてるのは「カホン」も使えるからなのです。)
このメンバーでやっと固定できたのが11月、で今回が初めてドラムを入れての演奏。

曲も40分のライブ向けに、最後どたばたで2曲増やしたし。
焦ってこの形にしたので、詰めの甘さが端々にでてます・・・
次のライブまでには、一曲一曲熟成させる方向で考えて見ますか。

とはいっても、個性的なメンバーが何とかひとつにまとまって、「バンドとしての音」らしきものも垣間見えて来てます。お客さんも楽しんでくださったようでした。この先はバンマスの誘導の仕方しだいかっ!?

つうワケで、次回は2月5日(日)に都内(多分神田あたり)でやります。お暇な方はぜひいらっしゃいませ~♪

当日はカモさんも駆けつけてくれました。終わったあとはみなでセッション♪
写真は、カモさんが持ってきた不思議な楽器を覗き込む遼ちゃん。
20051218mannen3

それから、当日の対バンは「Super Lovers」、(ex じあむ&まり)。これもよかったですねー。久々にまりちゃんのお歌を聞きましたヨー(^^ 感動ものだね。最後はピンキラ唄ってくれたし。たかっちゃんのSAXもよかった。でも一番よかったのは3人のコーラス。やっぱり人のココロを一番動かすのは人の声なんだ、と再認識した夜でしたヨ(^^
(Super Loversの写真は現在捜索中(^^;)

| | Comments (6) | TrackBack (1)

黄金色のじゅうたん・・

運転中だったんで写真はありませんが、
月曜の深夜の青梅街道は、まる別世界の様でもありました。

荻窪で夜遊びの帰り。
「キンっ」と冷えた空気に、一緒にいた友人も、「今日は凄く星が見える・・」と言っていたほど、分厚い硬質ガラスの様に空気が透明で重たい夜でした。
折からの強い北風で、みな寒そうに駐車場に向かう・・

車にのり、友人達を乗っけて、都心方向に進む。
青梅街道の中央線高架を過ぎる辺りで、景色が普通じゃないことに気づく。
ふわふわと視界をさえぎるものが・・



沢山のイチョウの枯葉が舞っている。



冷たい強風に煽られて、ものすごく沢山のイチョウの枯葉が車の行く手をさえぎっている。
吹き飛ばされるように、真横に右に流れ、左に流れ、時には渦を巻き、その先の街灯が見えなくなるほどの沢山のイチョウの枯葉。
そう、少年時代に見た忍者漫画のオープニングは確かこんなだったっけ(w

ほのかに街灯に照らされる路面は、そのイチョウの枯葉でびっしり埋まっている。ホントに埋まっている。
「葉っぱでスリップするんじゃなかろうか」と余計な心配をするほど、分厚いじゅうたんの様に枯葉が敷き詰められている。

街灯も、ガードレールも、アスファルトの路面も、全部黄金色の枯葉の向こう。
「ふん、人類の英知なんて、枯葉一吹きで全部かくれちゃうんだね」と妙な事に感心しながら、ユックリと車を前に進める・・


ダラダラと煮え切らなく進んできた季節が、ここに来て急につじつまを合わせ出したようにも見えます。

やっぱり冬は寒くなるんですね・・

皆さん、風邪などめされぬ様、ご自愛の程を。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

状況報告・経過報告(長文注意(^^;;)

スイマセン、お騒がせしてます。

いろんなところから、たくさんの暖かいメッセージをいただきました。
ありがとうございました。

予想以上の反響に驚きと喜びを感じております。


大変皆様にご心配をおかけしてますので、状況報告と経過報告をば・・・


*---事故の話--------------------------*

まず、事故ですが、昨日の夜でした。

交差点が青になったのでフラーっと渡ろうとしたら、右から黒い影!
「何?!」とおもったら単車の形。100ccのミニバイクですね。
青信号で左折してきたんでしょう。そんなに飛ばしてたわけじゃないですが、よけきれずに反転した体の背中側から押されて、中に浮いて、そのまま(おそらく)頭から着地。

事態は理解できてたのですが、一瞬身体が動かない。
後ろから「大丈夫ですかー!」の声。
すこしクラクラするので、返事はせず、信号をみてみる。「あぁ、やっぱり青だわ・・」

とりあえずその場で手足を少し動かしてみる。右ひじと右腰に少し痛みがあるものの、ちゃんと正常に動く。「あぁ、取り合えず手足は大丈夫か・・」
「動かない方がいいですよ」と目撃者の女性の声。
「あー、そうだな頭打ってるわー、頭痛いしー・・」

女性が警察に電話してくれたみたいで、救急車が来るとのこと。
交差点にある「丼屋」のマスターが、「まあ、寒いですから、お店の中で待ってらしたらどうですか」と店に招きいれてくれて、あったかいお茶を出してくれた。(イイヒトダ・・

みると加害者の彼も顔に一筋の血のあとが。そうか転倒したから彼も怪我してるんだー。ボクの事をしきりに気遣う彼を見て、なんだかちょっと申し訳ない気分にもなって来た(^^;

そしてその後救急車で救急病院にいったのでした・・・


*---まずは病院--------------------------*

で、今日は有休とりました。

昨日救急でいった「東芝林間病院」に再登院。寝坊したので、順番遅れる。待合席ではウタタネ。これが気持ちよい。
レントゲンと脳のCTでは現時点で異常なし。

先生曰く。
「うーん、頭痛ですかー。うちは整形だから、脳ミソはわからないんで、紹介状書きますから、早めに精密検査うけてくださいねー。」(多少脚色してます)
つうことで、診断書には「頭部打撲・頚椎捻挫」の文字。

*---行き着けの整形外科へ--------------------------*

で、その足でかかりつけの相模大野の整形外科に行く。リハビリやんなくちゃいけないから、会社の近所ってことで。
まあ、かわいい看護婦さんが居るってこともあるけど(w

そこで診断を受けてリハビリ開始。
あぁ、またリハビリ通いの日々か・・
まあ、看護婦さんかわいいからいいけど(シツコイ!

*---加害者の人--------------------------*

加害者の人は30代前半くらいの人かな。
ぶつかった瞬間から、「大丈夫ですか!大丈夫ですか!」を連呼していて、連絡をとっても「ほんとに申し訳ありません!」連呼する、人のよーい感じの人。

事故は初めてらしいので、現時点で軽症であることと、自賠責で処置可能な事を伝えて落ち着いてもらう。

ボクも経験あるけど、こういう自分の不注意の事故で人を傷つけると、すっごく気持ちが落ち込むのよね。
ボクの方は今のところ大事にいたってないので、「大丈夫ですから落ち込まないでくださいね、治療の様子みてですけど保険が適用できそうですから安心してくださいね、これからはお互い安全運転んしましょうね。」と声をかけておいた。

*---さて明日--------------------------*

で、明日まず仕事に行って、今日の後始末をする。(今日は割りと重要な来客が2組あったのだ。なんとかうちの部下が対応してくれたみたいだ・・うー、頼りになるなぁ、キミタチ・・)

そして夜に警察いって調書をとってもらって、人身事故として取り扱ってもらう状態にする。あー、警察に診断書もってかなくっちゃ・・

*---精密検査--------------------------*

相模大野の整形で北里大学病院の紹介状を書いてもらったので、金曜日くらいに行ってきましょうか。さっき電話したらいつ来てもいいって行ってたし。

*---早く治したいね--------------------------*

土曜はたぶん仕事だし、日曜はリハだし、出来ることは今週中にやってしまいましょう。

つか、頭痛がはよなおらんかなぁ・・・

| | Comments (8) | TrackBack (0)

そして、また首輪の日々・・・

えーっと・・・・

単車に引っ掛けられました、うはは・・

20051208kubiwa

青信号で横断歩道渡ってたら、横から単車が突入!
うまくよけたかと思ったら、背中からすくわれて、パイルドライバー状態で地面に落ちました。
脳天にでっかいたんこぶ(イテーッ

生まれて初めての救急車はなかなかエキサイティング。
ふーん、こんななってんだー、中身って。

CTスキャンも初体験。
おー、一応詰まっとーるぞ、脳みそ。

まあ、現時点で大事は無いのですが、頭をしこたま打ったので頭痛がしますです。首もちょいと違和感。
また明日病院いってきまース。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

カウントダウン・・

20051202XmasTree

ちと早いですか?(^^;

毎年恒例のヤツです。相模大野駅前。
去年は凄くきらびやかだったですが、今年はちょいとシックですねぇ。

クリスマスツリーは、なんとなく年の瀬を感じさせます。

寒くなっていくときに年が終わると決めた人は誰なんだろう?
いつも静かに厳かに終わって行って、慎ましやかに新しい年がくる。

今年もいろいろありました。ひどい事や悲しい事件もたくさんありました。

でも、確認してみてください。ぼくらは今でもちゃんと、大地に二本の足を下ろしてしっかりと立っている。だからまだ大丈夫・・・・・

みんなで幸せになるには一人一人ががんばるしかないのです。

年の終わりまでもう少し、がんばりませう

| | Comments (5) | TrackBack (1)

« November 2005 | Main | January 2006 »