NHCウインターシリーズ清遊湖戦ご報告

20050115seiyuko

昨日はへらぶな釣りに行ってきました。
NHCという団体の冬季の試合です。年3戦あるうちの2戦目。

前回の羽生吉沼戦は強風と戦いながらの試合、今回は寒さ・釣れなさとの戦いでしたネ。
朝桟橋に着くとあちこちで氷がはってる・・
魚すくうタモ網が凍ってあちこち張り付いて取れなくなる。
エサも凍ってシャーベットの様・・・
当日へコ師匠がワタ入りスカート譲ってくれなかったら、下半身凍り付いて動けなかったですな。多謝>ヘコ師匠。
魚も釣れない、前日の試釣では一日やって1枚だけ。
どうなるんだろう・・・

NHCは他の団体と違って特殊なルールでやってます。普通は一日釣った魚の総重量ですが(10Kgとか20Kgとかね)、NHCは1ステージ(3時間)で釣った魚のうちの5枚の総重量で、これを午前・午後2ステージやります。
しかし、5枚もつれるわけ無いじゃん、こんな状況で・・・

しかし、奇跡が!!
なんと開始早々1時間くらいで3枚、それもみんな型がイイッ!! と思ってたらそこで道糸切れ。仕掛け作り直して始めたら水中の状況は変っていて、ぜんぜんあたりが無くなっちゃいました(T.T
とりあえず周りがつれてなかったので午前中9位で折り返しましたけど、午後は結局0枚。状況が難しくなるとつれませんね。この辺は経験値が足りない証拠。練習しましょ(^_^

しかしまあ、この寒さ。一日身体冷やすといろんなところの古傷がいたみますワ。
今日は身体中湿布だらけ・・・
たまりまシェン・・・

結果の方はウチの仲間内の匠くんが5位(午後はダントツのウエイトで1位だったのだ)、釣りを教えてもらっているT橋師匠が2位(都合により名前が出まへん・・)、やっぱり釣れる人は釣れるんですワー・・・

ワタシも、まあボチボチと精進しましょうか(^_~

| | Comments (5) | TrackBack (1)

「いた子会」例会ご報告~!

itako-kai.jpg
<入賞者3名と豪華商品?うらやましそうに見上げる北さん>

え~皆様お待たせいたしました、高齢、もとい恒例の「いた子会」例会のご報告です。
まずは成績発表!


一位:若ちゃん(7840g/14尾 注:「幻の魚」を除く)
二位:高津君(7760g/14尾)
三位:いたるくん(7060/11尾)
四位:北さん(6010/11尾)

長尺の竿でガンガンと大物を上げ、北さんのスレ魚に仕掛けを破壊され短竿の使用を余儀なくされながらも淡々とつり続けた若ちゃんが栄えあるウイナーとなりました。途中で魚がいないのに自動計量器が110gの魚を計量する幻の魚事件もありながらの、価値ある勝利です。(^^/
二位高津君はさすがベテラン(歳は一番若いが・・)、午前中は浅棚で、午後は長竿のちょうちんでコンスタントに竿をまげておりました。
三位いたるくんはなぜか午前中得意の浅棚が不発ながらも、午後底釣りで怒涛のマクリ!入賞圏内までこぎつけました。
四位北さん、短竿のちょうちん、浅棚、底釣りと手を替え品を替え攻めるも、決定打がでず撃沈です。(^^;;

入賞者の皆様は北さんの車のなかにタマタマありました豪華商品(あまり物とも言う?)を授与されましたです。よかったネ(^^

しかし、椎の木湖はいいとこですね。
水面は広いし、桟橋も広いし、クラブハウスはキレイだし、メシは美味いし、とんかつ定食は分厚いし、飲み物販売のお姉さまはキレイだし、ホットコーヒーはドリップモンだし。コリャ人気があるはずだわ。
桟橋の下には巨大なヘラが「エサくれよン」といいながらパクパクしてました。タマーにでる2kgモンはこいつらですね。

天気もよく釣り日和のなか参加者全員満足した釣行でした。さて次回「いた子会」例会はいかなることに?!乞うご期待!!

<以下、スペシャルランチを食べる若ちゃんと背後霊のイタコ>
itako-kai2.jpg

| | Comments (6) | TrackBack (1)

いい天気だったなぁ・・

seiyuko-hera.jpg
昨日は清遊湖で釣りでした。
ここんとこ週末は必ず天気が崩れてたんで、晴れてる日の釣りは久しぶりかも。
テントもいらないし、雨具もいらないし、ぽかぽかと暖かいし・・ 桟橋でのほほんと釣りをするには良い季節ですね。

魚は渋かったですね、魚の量以上に人が多いせいか、なかなかつれません。午前中は0尾、午後になって巻き返して6尾釣りました。上の写真(980g)もそのうちの一尾。ヤフオクで買った18尺のシマノ飛造りの竿おろしも無事完了。しっかりした感じでいい竿です。

昨日はBASS Pro Shop WEEDの社長、高橋さんに底釣りのレクチャーを受けながらやっておりました。やっと理屈と実体が頭の中で合体しはじめました。今年の冬は底釣りの練習すっかな。しかし、こないだ玉砕したカッツケといい、ヘラ釣りは奥が深い・・

しかしながら、18尺の底をやると浮きが見えん・・(^^; ボクには浮木の動きがほとんど見えなかったのに対面のギャラリーの間では、浮木の動きがすこぶる良いと大好評だったとの事。スコープ買おうかなぁ・・

木枯らしが吹くまでもうまもなくでしょうが、それまでは天気が良いといいですなぁ・・・

| | Comments (7) | TrackBack (0)

楽しい羽生吉沼♪

昨日、3連休の最後は埼玉県は羽生にあります「羽生吉沼」にいってまりました。
なぜか楽器を持ったら集まらないのに、竿を持つと集まるうちのバンドが集合、いたるくん(G)と高津くん(Dr)との釣行です。
天気は上々薄曇ながらたまに日がさす釣り日和。お肌のケアも特に必要なく(シテルノカヨ!)存分に釣りを楽しめましたです。
この日はいたるくんが爆釣!40Kg/70枚と大釣りを見せてくれました。(写真参照)午前中底釣りと宙が不発でほとんどの釣果が午後の浅棚・かっつけであることを考えると、最初っからとばしてれば、100枚は行ってたでしょう。河口湖でもサイト・シャローでよく釣ってくる彼です。バスでもヘラでもシャローキングですね。>いたるくん
ワタシも午前中の6枚から午後の3時間でまくって30枚まで持って行きました。少し気温が上がったせいか、活性の高いヘラを上手く拾えたです。(^^

最近よみうりランドあたりに引っ越してきて、割と起伏のある地形を見慣れてました。しかしながら、久々に埼玉で関東平野ののっぺりとした夕日をみてましたら、なぜか和んだ気分になった昨日でした・・

<勝利?の雄たけびを上げるいたるくん>
yoshinumaItaru1.JPG

<いたるくんと、今日の成績表>
YoshinumaItaru2.JPG

さて23日(祝)はこちらで試合でございます。つれるかなー???

| | Comments (11) | TrackBack (0)

傘の花開く日曜の昼下がり♪(三善英史風に)

kasanohana.JPG

この前の日曜日は埼玉は白岡町にあります「隼人大池」でヘラブナ釣りしてました。
夏なので日中は日が強く、みなパラソルを使います。
ここは左右の座席間隔が他の池に比べて狭いので、皆でパラソルを開くとこんな風にパラソルの花畑風になります。
結構壮観ですね。(^^

これ「もっといろんな色や模様のパラソルがあればきれいでいいなぁ」と思ったのですが、まあ地味なヘラブナ釣りの世界じゃむりかなぁ・・?

赤いのや青いのや黄色いの、花柄・水玉・ペイズリー、メッシュだったりフリルが付いたり・・
白地に「夜路死苦」とか筆書き調で書いてる人がずらり並ぶと怖いです。
マンガのキャラクターもので並べると子供が喜びそうですね。
絵文字にして上げたり下げたりすると、甲子園の応援みたいですか?
自分の似顔絵を書いて並べると面白いかも、ですね。

やっぱ変かなぁ・・・・

| | Comments (4) | TrackBack (0)

夏休み・・

tomisato.jpg
予定では9日間もあって、いろんなことができるかなぁー、と思ってましたが・・・ あっというまでしたね。(^^;
釣りに3回行って、ライブを一回見に行って、近所に最近できたスーパー銭湯でまったりして、部屋の模様替え(作業中)やったらあっという間に7日経過・・
まあ、精神的にはとても落ち着きました。何もしないのもいいモンです。(blogの更新もずいぶんサボりましたけど・・)
ちなみに、クーラー無しでどこまで生活できるか実験中です。休み中にクーラーつけたのはおとついと昨日の夜寝る時に1時間だけ・・ 結構調子いいです。肩こりも緩和されてきたような・・

ちなみに写真はこないだの日曜に行った釣堀「富里の堰」です。こんないい釣り場が近所にあればいいんだが・・
うちの近所の釣堀はそのうちレポートします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)