雨に想う・・・

20060203Natsuko


昨日は雪が降ったりしてましたんで、雨の話なぞ「ネボけてる」のかと怒られそうですが・・(^^;

先週ですね、池尻にあります「Chad」という店に近藤ナツコさんを見に行ったのですヨ。(近藤ナツコさんについては、「ライブ紀行」を参照)

今日は「フォースピリッツ」と言うユニット。町田謙介、藤原美穂、近藤ナツコ、ボブ斉藤、と結構すごい顔ぶれ。もちろん十分に堪能させてもらいましたヨ(^^;

実は、最近は公私ともども色んな事があって、ちとヘロヘロ気味ですが、近藤さんの歌声は、こうなんか細胞の隙間に甘露のように染み込んで来て、すこしキモチが浮上できる・・

で、また唄ってくれましたコブクロの「ココにしか咲かない花」。いい歌ですよね。今日特に気になったのはココ。

「雨上がりの道は泥濘(ぬか)るむけれど 
今ここに 生きている証を刻むよ

「どうかこの涙を しおれかけの花に 
喜びの彼方でもう一度咲けるように」

悲しい雨、寂しい雨、憂鬱な雨、なんだかこうダウナー系のイメージが強い雨ですけど、ホントは乾いた大地に潤いを与えてくれる存在でもある。それは生を育む源泉でもある。

こないだ、一週間ほど前に雨が降ったときにね、雨の街を見てて、あんまりいやな感じがしなかったんですヨ。職場で結構疲弊して、退社時に会社のドアを開けたとき、そぼ降る雨をみて「あー、よかったまだオレは生きてるよ」となんか生の実感見たいなのを感じたんですワ。

すごく原始的な感覚で、ホントに本能に近いような感情だったですけどね。コンクリートジャングルのなかで、乾いたホコリにまみれながら過ごすと、ココロがささくれだつんですかね。
雨がココロの中にまで染み込んでくるわけでないけれど、でもすこし暖かい雨を見てたら、ココロが湿気を帯びてくるようにもかんじたス。

今日の近藤さんの声も、そんな暖かい雨のようだったス。
またタマに見に行こう。そうやって、自分自身に水をやらねば・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Everynight I Have The Blues・・・

今週末は夜はブルース漬けの日々でございました。
こう、ドップリつかると、ホントに心地よいオンガクですなぁ・・・


20050122BigRock
まずは、参加してますブルースバンド、「Big Rock & Snipers」のライブが1月20日(金)(渋谷Blue Heat)1月22日(土)(聖蹟桜ヶ丘Loose Vox)にてありました。

メンバーはこんな感じ
ビッグロック大岩:Harp Vo.
榎戸ポン:Gt. Vo.
ピストル史朗:Gt. Vo.
桐原ぶんた:Dr.
コーヒー北村:B.

今日のセットリストはこんな感じ
Walking The Dog
I'm a King Bee
Raining In My Heart
I'm Your 44
Walking by Myself
Tokyo Night Blues(大岩オリジナル)
Come On In This House
Shake Your Hip
Oh Baby

ビッグロック大岩さんのハープをフィーチャーしたバンドですが、ギターのお二人のボーカルも男臭くてなかなか良い(^^
参加する前は、もっと地味で渋いバンドかなぁ、と勝手に想像してたのですが、いやいや結構ガッツガッツと来るバンドですヨ。R&Bナンバーである「Walking The Dog」やったり、「Snatch it back and hold it」がR&Bっぽくなったりしますしね。大竹さんの「I'm Your 44」も何気にロックっぽい。2日連続でやったら指痛てーや(w
でも、一番このバンドで好きな曲はスローな「Raining In My Heart」だったりするのです・・・

しかし、ビッグロックさんのハープの音色は只者ではないわ・・・
美しい・・・(ポッ

*----------------------------------------------------*

1月22日(日)はお昼に自分のバンド「北屋万年堂」のバンドミーティングinカラオケat新宿(^^;

で、その後渋谷のブルーヒートに移動。
20050122SB1
佐野マサル&Smily Bones」のライブ見てきました。九州の誇るブルースギタリスト、佐野マサルさんのライブです。
佐野マサルさんのライブを見るのは2年ぶり。うーん楽しみダスなー(^^

入り口でドラマーの藤井君と遭遇。
20050122SB2
ナニゲに渋い哀愁が漂ってます。(雪の中の移動で疲れてるから、とのウワサも・・(^^;)


佐野さんのギター、とても上手いんです! でも、それ以上にプレイの端々から感じられる、溢れて来るような情念が素晴らしい!! 熱いフレーズにココロわしづかみにされる気分になることしばしば・・
20050122SB3
最後の曲がジミヘンの「Little Wing」(ちとSRVフレーバー入り)。最後にコレを持ってくるこだわりが佐野さんのプレイに象徴されてるのかなぁ、と思ったデス。

「Little Wing」はちと嬉しかったすね。TRICORNでもやったことあるし。「VooDoo Chile」が来るかなとも思ったすが・・(^^;

ま、でも満足しました。また東京来てくださいナ(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あぁ・・・・・眠いの・・・・・・ZZZZZzzzz

つか、自業自得ですが。
また遊び歩いてるモンで(^^;
週末辺りから、帰ったらいつも午前2時とか3時。いや、遊んでるんだからゴタクぬかしちゃイカンのですがね・・

今週はライブ2発いって来ました。どちらもとっても濃ゆ~いライブでしたデス(^^

*-------------------------------*
まずは、11月8日(火)「Hiromi Wiz Da Groove Makers」at 荻窪Rooster North Side!

20051111Hiromi
ちっちゃな身体で、砲丸みたいなファンキーボイスの菅沼ひろみさんのバンド!今回このバンドで2回目ですね。前回のライブはBassがいませんでしたが、今回はフルセットのバンド。セットリストもだいぶ変わって、ぐーっと歌い上げる感じの曲とか、ノリノリのR&Bナンバーが多かった!

「I Wish」の8ビートバージョンでオープニング、意表をつくけどかっこイイ!Stevieの曲やってくれるの嬉しいんだワー。
「Love The One You're With」 もよかったなぁー。ドラムの小野さんが上田正樹さんともやってた曲ですなー。いやー、CDの小野さんのプレイが生で再現されてたワー、むちゃ嬉しい。

そうそう、念願の須川光さん(Org, Pf)のプレイを生で見ましたわ、遂に!感激でした!分厚くてウネって泣いてるオルガン、よかったー。田口さん、あのムスタングベース使ってるのみるの最近からなんだなー。イイ音してるなー。小野さんは相変わらず、ボクの中では最高のドラマーの一人ですわ。

この前3~4日はあんまり寝てなかったのに、少し呑んだもんですから、この日はあっという間に酔っ払いモード(笑
でも、大丈夫。気を失いかけても、音楽はちゃんと脳髄で聴いてましたヨー(^o^

*-------------------------------*
さて、11月10日(木)はWABIさんのライブ at 阿佐ヶ谷Checker Board!

20051111wabi
WABIさんはシカゴ在住のブルースハーピスト。さすが本格派、ハープが語る、ハープが笑う、ハープが泣く!WABIさんの脳髄とハープとがどっかで神経がつながってるみたいっす。バックもよかったー、三上さんとNobiさんのリズム隊が特によかったー。

ライブハウスには知り合いのギタリストくんも来てたですが、途中から客演。いやー、これもナカナカ。で、やっぱり客で来てたハーピストの竹江さんが客演、なんかいつもよりノリノリの竹江さんが見れてお得でした。

なんちゅうか、どんっ!と太い芯の入った本格派の演奏を見ましたヨ、昨日は。チョッとだけ自分の中で何かが変わったかもしれない・・・・

あぁぁ、CD買い忘れた(T.T
*-------------------------------*

ちゅうワケで、昨日はやっと普通の時間に就寝、朝はギリギリ8時まで寝て、金曜日にしてやっと復活です!

さあ、週末は元気に遊べるぞ?!(違

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「渋谷のサンマ」(サンマとバグパイプとブルースと・・)

いつも楽しいライブを見せてくれる実力派エンターテイメントブルースバンド(?)のKing Joeですが、なんと今回は「サンマでディナーショー!」
旬のサンマを味わいながらのブルースショーと言うことでした。

10月15日(土)、渋谷はラブホ街のほぼ中心に位置しますブルースバー「テラプレーン」に行ってきました。
この「テラプレーン」良く知らなかったのですが、なぜか魚がうまいところ?カモさんのMCを聴いてますと河岸の関係者の方なんですかね?この日のディナーショーのメニューは、
 サンマの塩焼き
 サンマの味噌煮込み
 サンマご飯

とサンマづくしでした。
20051015sanma
さすが旬のサンマ!むちゃうまかったー!


20051015kingjoe
演奏は相変わらずですね。最近は「根本さんのベースがよくグルーブするなぁ」と思いつつ聴いてます。ノビさんのパワー一杯でスイングするドラムと宴会芸もいつも通り抜群の切れ!場所の雰囲気やお客さんが良かったのか、カモさんもリラックスしててやってた雰囲気でしたねぇ。
じあむさんのアコピはかっちょいい。エレピより相性がいいんじゃないっすか?
そうそう、たかっちゃん、体調もどったかな?よかったよかった。

20051015bugpipe
ゲストもおもしろかった。
東京ハミングバードのギタリスト、石田ヨースケさんのギターがカッコ良かった。「これぞブルース!」という思い入れたつぷりのプレイに目が貼り付けになったすよ。ハミバ見たことないしなぁ。今度いってみよっと。
加藤健二郎さんのバグパイプは2回目。おもしろいなぁー、バグパイプ。これが生で見れるのも、King Joeライブの特典かしらん。

最近やっと、ブルースも曲名と曲が一致し始めて、今日はなかなか楽しめました。

今度はクジラ祭りでやってくれませんかね?>カモさん

| | Comments (2) | TrackBack (1)

横浜、ライブ、LaidbacK・・・

20050914LaidbacK1

神奈川県に引っ越してきてから、初めて電車で横浜に行った。みなとみらいは数回行ったけど、横浜駅周辺は初めてかもしれない。

いきなり、道に迷った・・・
どっちが北ですか・・・?
まだ蒸し暑い中、汗だくになりながら「Hey Joe」についたらもう始まってたよ・・

お気に入りのLaidbacKのライブに行ってきました。

いい店ですね。BASSもギネスもおいてある。これで冷えてなくてパイントで出てくりゃ完璧なんだが・・(^^;

演奏もいつもどおり、しっとりと70年代~80年代のポップスを・・

一部の二部の間にJACOが流れてたんだよなー、ChikenとかContinumuとか。
で二部、JACOの直後に由さんのピアノが鳴って気がついた。

由さんピアノは甘酸っぱいんだ。砂糖にレモン汁落とした見たいだ。なんでいままで気がつかなかったんだろう?
そうすっと、ヒロさんのベースは・・・深入りのブラックコーヒーか・・・
で、香奈江さんの唄は、昨日食ったバームクーヘンかな?甘くて、でもしっかりして質量がある。

香奈江さんの唄って、そんな感じなんだよね。あんな細っこい身体なのに、唄はしっかりして質量感がある。しっかり受け止めてくれそうな優しさもある。好きな唄い方だなぁ・・(^^

この日は久々に飲みながら見ました(ウレシィノ・・・

帰ってからの、BGMはやっぱり気になってJACO。
「Night Passage/Wheather Report」聴ききました。「Three Views of a Secret」が聴きたかったんで・・

そういえば、もうじきだよね。
JACOの命日・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ニューオリンズの復興支援

new_orleans


まだまだ、被害状況の把握と言う段階ですから、復興や支援の為の話はも少し先になるとは思いますが・・

Internet上では、状況把握や復興支援の相談があちこちで行われているようです。

ボク自身もシカゴ・ニューヨークと並んで、いつかは行きたい場所のひとつであったところです。 特に最近はボク自身がR&B系とのかかわりが増えたり、山岸潤史さんが向こうで活躍したりと、自分にとってもっとも魅力のある街のひとつに這ってました。

「音楽の街復興の為に音楽家同士で出来る事」ッつうのもきっとあるんだろうと思うし、いずれ身の回りでも色んな動きが出てくるとは思います。 楽器に触れる機会のある者としては、何かの形で援助したいなぁ、と思ってます。

国内での受け皿がはっきりすれば、草の根チャリティーなんかも可能なんだろうなー、とも思います。


まずは、
アメリカ赤十字への支援金送付がUS Yahooより可能になってます。

US Yahoo 赤十字、台風被害募金サイト

とりあえず、最初の一歩と言うことで、$25募金してきました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

狭山ハイドパークフェス

sayama
行って参ります。
二日間の通し券買いました(^^
野外コンサートは好きですよ、外で酒飲んで見れるし♪

実は正直言うと出演者の半分くらいは今回初めて・・
ちょろっと聞いた事があってもじっくりと聴いた事がない人もいる。
これがいい機会だし、じっくり楽しみましょう。

それでも野外コンサートの雰囲気が好きだし、このイベント事態の熱気も十分に感じるので、「歴史の証言者」になれるかなっと・・
とにかくライブは生ものですから、そん時に見ないとアウト!
「これは!」と思えるライブは、なるべく行くようにしてます。
今回も期待大!

一日目は、センチメンタルシティーロマンス、ラリーパパ&カーネギーママ、ブレッド&バター、がチョイと気になる。
二日目は、やっぱ細野さんとこかなぁ?

ブレバタ・・実に久しぶりだナァ・・

追:ライブレポ書きました(^^ (2005/9/15)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マチケン ライブ!(2005/6/7)

20050607machiken

先月に続き、昨日マチケンさんのライブに行ってきました。(先月ライブレポ

天に突き抜けるかの様な、唄いっぷりは健在でした(^^

落ち着いて見ると、とても不思議なユニット。
マチケンさんとナポさんって、スタイルが微妙に違う感じなのに、出てくる音はきっちりとひとつのイメージで浮かびあがってくる。
白と黒の絵の具を混ぜ合わせて、キレイに混ざって、それが灰色じゃなくてもっと立体的で透明な不思議な奥行きのある色になっている。
すごいですネ、やはり20余年の付き合いはダテじゃないですネ?(シツレイ(^^;

昨日はナポさんのバースディ記念ライブ。なんとゲストにハーピストのヒロ西村さん。至近距離で見る事ができたし、とってもお得なライブでした(^^

でも、何度も繰返し見たくなるライブってのも貴重だなぁ。
来月は7月12日(火)新宿マローネだそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オーディオルーム・・

大体平日も帰ったらすぐ寝ちゃうし、休日は出歩いていて家にいないし、天井が薄いので大きな音だすと上の階にめいわくかかるし・・
つう事で、家で音楽聴く事ってあまりないんですなぁ・・
つまらんですが・・

というわけで、一番良くCD聴くのが車の中。車が実質的オーディオルームですなぁ。(いやー、免停終わって、ホントによかったわぁー(^^;;)

昨日もこんなのを聞いてました。
ewf

EW&Fのデビュー盤(だったよなぁ、オイ!(^^;)ですわ。一曲目はヒット曲「Shining Star」、これがカッチョイイ! この頃のSOUL MUSICはよろしいですなぁ。打ち込みがはやる前に、人間がこんなキモチのいいリズムを刻んでいたですなぁ・・・ 同乗してたTRICORNのドラムの高津くんもたいそうお気に入りの様でした。(^^

これも含めて、70年代に聞いてた曲の音源再収集中です。
LPなんかお小遣いで買えなかったんで、テープだったり脳内メモリだったりした奴をCDで買いなおしてます。
うーみゅ、CD置く場所が無くなってきたぞ・・


そいえば、こういうのも鳴らしてた。
Islay
Islay Brothersですね。
これも、シングルカットされた一曲目「Fight The Power」が最高!(^^


| | Comments (5) | TrackBack (0)

車のある生活♪

あぅー、やっと戻ってきました免許証。
思い起こせば1月半まえ、離れ離れになってどんなに不便だったか・・・

つうワケでやっと免停解除です。
早速夕方に所用で都内でましたら、車幅一杯の狭い道でいきなり車の左側を電信柱ですりました(T.T

夜には横須賀まで足を延ばしまして、Mojo Houseのライブ見てきました。昨年の夏Wood Stockで見て以来、なかなかお気に入りではありましたが、関東ツアーとの事で、おとついも中野のBright Brownに見に行きまして連荘ですね。

でも今日は何か違うの・・・・
20050410Mojo
見ての通りの座敷です。
赤白の幕も鮮やかに、
天井には一面の桜の花(ただし造花(^^;)
そして、弁当を食いながらビールで酔いしれる観客達・・

そう、今日は横須賀の汐入萬菜でのお座敷お花見ライブなのですっ!!

汐入萬菜、いいお店です。マスターもいい人、家で飲むような落ち着いた雰囲気。また機会があったら行ってみよっと。

6時スタートで、Mojo House他観客の方も入り乱れて飛び入り参加の、超正統派お花見をお座敷で再現!
何で酒席とMojo Houseは合うんだろう???

Mojo Houseの前は三線のお二人が沖縄情緒タップリにお唄を披露、Mojo Houseも相変わらずのアコースティックなカントリーブルースとブギーでグイグイ迫ってきてくれましてっす。あービール飲みたい・・

車なんで残念ながらお酒飲めませんでしたけど、お花見はきっちりしてきましたデス。

Mojo Houseさんも、今度関東来るときは休日前か土曜日で、2次会にタップリ時間とって飲みませう(^^

| | Comments (3) | TrackBack (0)