« May 2005 | Main | July 2005 »

June 30, 2005

Jazz/Duo-DNJP in 高槻Jazz Street(2005/5/3)

去年から通ってます「高槻Jazz Street」、街全体がライブハウスと言うスケールのでっかい催し物です。
今年で2回目、前回とは違いスケジュール表を見ずに飛び込みでいろいろ見て行く事にしました。

20050626TakatsukiJazz01
まずは城北通りのJKカフェに突入。ココで見たのが名古屋の「キャオロジー」いうアコーディオンをフィーチャーしたジャズカルテット。アコーディオンの青木さんがピアソラやリシャール・ガリアーノ(どちらもこのライブで初めて知った名前ですが・・(^^;)が好きだと言う事で、フレンチ色の濃い演奏でした。その演奏が終わると「2時間後にソプラノサックスとアコーディオンでデュオをしますー♪」と言う事で、ちょいと興味があって行ってみました。

20050626TakatsukiJazz02
このユニットが「DUO-DNJP」、先の「キャオロジー」のサブユニットとして名古屋で活動中との事です。で、これがビックリ。アコーディオンと言う楽器がこんなに表現力豊かで悩ましい音を出せるのか、と全くの新しい発見!ソプラノサックスとの相性は抜群で、涙が出るほどアンニュイで切ない演奏でした。
演奏したのはピアソラのタンゴ系のもの、リシャール・ガリアーノのちょいとジャズっぽい曲、そしてスタンダードで「Someday My Prince Will Come」と「Spain」。
デュオの演奏の醍醐味は、お互いに離れ・寄り添いながらも同じ高みにシンクロしながら登っていくそのエスカレートしていく姿です。このデュオの音を聞いていると果てしなくドコまでも登っていけるような感じです。ソプラノの松本さんのメロディーが煽る煽る、すごい疾走感を持ちながら切なく唄い上げるメロディーラインを、泉の様に湧き出る甘い青木さんのアコーディオンの音が、時には包み込み時には後ろから押し上げながら、高く高く舞い上がる・・・
しばし時間を忘れて楽しませて頂きましたです。(^^

友人に言わせると「アコーディオンとサックスの相性はあまりよくない、けどソプラノだけは例外ですごくマッチする」と言う事。音域の関係だそうです。そういえばフィドルとアコーディオンはすごくマッチするよなぁ、これと同じ理屈かナァ・・

まあ名古屋の方なんで、今後そうそうお目にかかれないですが、極タマに東京にも来るらしいです。(^^; また見たいナァ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (2)

June 04, 2005

Pops・R&B/LaidbacK (2005/06/03)

-「LaidbacK」 藤澤由二(pf)/小川浩史(Eb)/井筒香奈江(Vo.)-
-at TUBO in Chitose-Karasuyama -
20050603LaidbacK
LaidbacKのライブ行ってきました。

Vo.は井筒香奈江さん、Pianoは藤澤由二さん、Bassは小川ヒロさん。

相変わらず最高です。3人とも凄い技術を持った人達なのに、ちゃんと聞き手のために弾いて歌ってくれる。いつもどおり70年代~80年代のポップスを3人の色にアレンジ。
今日のステージである千歳烏山の「TUBO」のシンプルでウッディーな雰囲気ともとてもマッチしてました。

Vo.,Pf, B、のトリオですが、決して「ピアノの歌伴にベースがバックアップする」っていうのではないです。そんな単純なもんではないです。

いつも思うんですけどね、3人でなんでこんなふくよかな表現が出来てしまうんだろう・・って。

グルーブを追うということに関しては、決して誰にも寄りかからない。3人ともがグルーブメーカーになって、そして3人とも同じものを見ている。

きっと、3人ともひとつの曲に対して同じイメージを持って演奏してるんだろうな。どういうコミュニケーションをするとこういう事ができるのだろう?言葉でさえ十分に伝えられない事を音で理解しあっている。

ホントにバンドがひとつの生き物のようにも思える。3人だけど「足りない」と思わせる音は何も無い。

今日は酒を飲んでるワリに、とても冷静に聞くことが出来ました。色々と為になりました。

そいえば、LaidbacKで由さんの生ピは初めてでしたね。香奈江さんが前からお勧めだったのが良くわかります、良かったです。ライブハウスの音響特性のせいか、とてもきれいでクリアなピアノの音だったし。またひとつ由さんのイイ所を発見したような気分です。

いつもどおり、メンバーの方々フランクでフレンドリーな方ばかりです。終わったあとも色々と楽しくお話しさせていただきました。

また見に行きますから、ヨロシクお願いしますネ。(^^;

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« May 2005 | Main | July 2005 »