« December 2005 | Main | November 2006 »

January 15, 2006

近藤ナツコ with 赤石香喜(2006/1/14)

-近藤ナツコ with 赤石香喜 -
-at Rakuya in Kouenji -
20060114Nats2

今日は高円寺の「楽や」に、近藤ナツコさんのライブに行ってきました。

近藤さん、OLから歌手になり、実力派としてがっちりその地位を確立した本格派。
自然な果実の甘さのようなシュガーボイスが、ココロのヒダを優しくなでてくれる。聴けば心地よい甘さに支配される、ステキな声の持ち主なのです。

今日はキーボードの赤石香喜さんとのデュオ。控えめだけどしっかりと支えるピアノが、いっそう近藤さんの歌をぐっと前に押し出してまいたよ。いい伴奏だった。

以前blog上で、ボクの中の基準で「聞いてて風景や情景が浮かぶ曲がイイ曲だ、それが具体的であればあるほど・・」と言ったことがあります。
今日の近藤さんの唄は、そういう意味でホントに最高のものだったと思う。
コブクロの、タイトル忘れたけど石垣島(?)を唄った歌のカバー。自分の後ろに海や反射する陽光や森の木々が色鮮やかに見えたような気がした。
近藤さんのオリジナルのラブソング、確かタイトルは「Good Night」。泉のようにあふれる相手への想いと、眠りにつく相手を見る優しい視線が、直接ボクの感覚の中に流れ込むようだった。ボクはもしかすると、一瞬、この歌に恋をしてしまったかも知れない・・


日本語の歌詞って言うのはホントに強力で、使いようによっては毒にも薬にもなるみたい。なにせ、余計なフィルターを通さずに、たくさんの細い触手が、直接スルリとココロの中に入ってきてあちこちを快く刺激する。
つい最近、mixiの日記で「ココロが動かない」なぞとたわごとを言ってたボクだけど、今日は少しだけ揺れたような気がするですヨ・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | November 2006 »